金林耳鼻咽喉科 広島県広島市中区の耳鼻咽喉科
金林耳鼻咽喉科TOP 当院のご案内 スタッフ紹介 病院概要 アクセス・地図
 
平成20年5月よりレーザー治療を開始しました。

最新の炭酸ガスレーザーで鼻粘膜組織を変性させて症状を緩和する治療です。鼻みずや鼻づまり、くしゃみの改善が期待でき、特に鼻づまりに対して有効とされています。治療中の痛みや副作用はほとんどなく、治療時間は片側10分程度です。この治療は保険適用で、3割負担の方で大体9,000円前後になります。

あくまでも鼻粘膜に対する治療であり、流涙やかゆみなどの眼症状には効果がなく花粉症・アレルギー性鼻炎を完治させるものではありません。レーザー照射で変性した鼻粘膜は1~2年で再生されるため、時間とともに効果は減弱します。重症の場合は満足する効果が得られないことがあります。
治療の適応、特徴、起こりうるリスクを十分にご説明し、納得されたうえで治療を行います。
基本的に一度外来を受診して頂き、手術を予約します。


 
初診
  原則として「予定手術」です。まず初診時にレーザー治療が適応かどうかを診察します。その後レーザー手術についてご説明し、治療を受けるかどうか決定していただきます。手術が決まれば手術日を予約します。(予約自体は後日、電話でも可能です。)
   
表面麻酔
 

ガーゼで鼻の中を約10~15分間表面麻酔します。

   
照射
  麻酔終了後、炭酸ガスレーザーを照射します。片側約10分間です。内視鏡を使用してモニターで確認しながら鼻粘膜を処置します。術中の出血や痛みはほとんどありません。
   
術後
  術後の出血、痛みはほとんどありません。照射後1週間は鼻粘膜が反応性に腫れて鼻づまりや鼻汁が多くなるので痛み止めや鼻汁の薬を処方することもあります。数日後受診していただき鼻内を確認します。
   
治療の時期
  通年性アレルギー性鼻炎の方は特に時期は問いません。花粉症の場合は、症状が出る前(花粉が飛散する1~2ヶ月前)の手術をお勧めします。症状が出てからの手術は効果が小さいので症状が軽くなってから(スギ花粉症なら5月以降)の手術をお勧めします。
   
効果の持続性
  鼻づまりはほとんどの方が改善します。くしゃみや鼻汁は約半数の方が改善します。効果は個人差がありますが、1~2年間は持続するとされています。またレーザー治療は繰り返し行うことが可能なので症状が悪化するようなら再度行うこともできます。
   
費用
 

保険が適用されるので、3割負担の方で大体9,000円前後になります。

 
 
レザックCO2‐25
 

特徴:炭酸ガスレーザーを用い、生体組織の切開、止血、凝固及び蒸散を行う手術装置である。

?組織侵襲が少ないので狭い部位でも正確な手術が可能。
?従来のメスによる手術と比べ、出血の多い粘膜に対して有用。
?術後の疼痛、浮腫、過剰な肉芽形成、瘢痕形成が少ないといった特徴がある。
 
 
 
Q1。どのような人が適応となりますか?
 
A1。 花粉症・アレルギー鼻炎で特に鼻づまり、鼻みずのひどい方
妊娠、授乳などで薬を服用できない方、又は薬を減らしたい方
当院では原則15歳以上の方
 
Q2。どういった治療ですか?
 
A2。

麻酔薬を浸したガーゼで鼻内を約15分間表面麻酔します。その後、内視鏡(カメラ)で確認しながらレーザーを鼻粘膜に照射します。手術時間は片側10分間ほどで通常両側に行います。患者さんの中には日を改めて片側ずつ処置しなければならない方もあります。痛みは、ほとんどなく、術中、特に術後の出血がないように注意して行います。治療後1週間は鼻粘膜が反応性に腫れるため、内服や処置通院を必要とする場合があります。追加照射の必要性は状況により考慮します。

 
Q3。どのくらい効果が続きますか?
 
鼻づまりは約90%、鼻みず、くしゃみには約60%の患者さんに効果が期待できるとされています。
また個人差はありますが約1~2年ほどは効果の持続が期待できます。
 

 

 



金林耳鼻咽喉科 診療時間


当院では平成27年7月1日から
待ち時間解消システム
を導入しております。
携帯電話からは右のQRコード
よりご利用できます。
※尚、当番医の際は
 ご利用できません。
お知らせ
QRcode

金林耳鼻咽喉科 アクセスマップ
金林耳鼻咽喉科TOP 当院のご案内 スタッフ紹介 病院概要 アクセス・地図 サイトマップ 個人情報の取り扱いについて